【徹底解説】あなたの薄毛に合った正しい育毛剤の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

育毛剤の正しい選び方とは

薄毛やハゲに悩んでいる皆さん、正しい育毛剤の選び方をご存知ですか?

薄毛やハゲに悩む人にとって、育毛剤は救世主のようなものですよね。

しかし、間違った育毛剤の選び方をしていると、効果はなかなか実感しにくいほか、かえって抜け毛が増えてしまう、頭皮のかゆみやかぶれなどの頭皮トラブルが発生してしまうこともあります。

自分にあった育毛剤を選ぶにはどうしたら良いの?という質問に答えながら、正しい育毛剤の選び方をご紹介します。

育毛剤を正しく選ぶ重要なポイントは、ずばり「自分にあった育毛剤を選ぶこと」です。

まずは自分の薄毛・ハゲの原因を知る

自分にあった育毛剤を選ぶためには、薄毛・ハゲの原因を知りましょう。

薄毛やハゲの原因を知り、その原因を解決するような育毛剤を選ぶことが重要となります。
薄毛・ハゲの原因には、遺伝的に髪が抜けやすい、運動不足や喫煙などで血流が滞っている、乱れた食生活や睡眠不足などで髪の毛の栄養が不足していることなどがあります。

遺伝的なものや生活習慣によって、健康的な髪の毛の発毛が抑制されている、抜け毛が増加しているために、薄毛やハゲが目立ってしまいます。

このような原因による薄毛・ハゲを解決するために、いくつもの育毛剤の種類があるので、自分の薄毛・ハゲの状態を大まかでも把握し、自分の頭皮の状態にあった育毛剤を選びましょう。

間違った育毛剤の選び方

例えば、抜け毛による薄毛やハゲに悩む友人が、抜け毛対策にある育毛剤を使ったことで、髪の毛が増えたとします。同じように、抜け毛に悩み、育毛剤を選んでいたあなたは、その友人と同じ育毛剤を選び、使ってみることにしました。

さて、あなたにも同じ育毛効果が現れ、髪の毛がフサフサに増えるのでしょうか?

同じ育毛剤を使っても、育毛効果の出方は人それぞれによって異なるので、髪の毛が増えると言い切れません。育毛剤は、使う人の頭皮の状態や抜け毛の原因などの様々な要因で、効果がでたりでなかったりするのです。

友人が抜け毛対策に選んだ育毛剤がその友人の育毛に効果が出たとしても、抜け毛に悩むあなたの育毛に効果が出るとは限らないと言えます。

また、育毛剤の種類や配合成分を把握せずに、評判や口コミで人気があるからといって、その育毛剤を選ぶのも間違っています。

このような間違った育毛剤の選び方をしてしまうと、効果が出ないだけではなく、副作用が出てしまうこともあるので注意が必要です。

育毛剤には4つのタイプがある

育毛剤には、大きく分類すると発毛を促進するものと抜け毛を予防するものがあります。
発毛促進の育毛剤はさらに2タイプ、抜け毛予防の育毛剤にもさらに2タイプありますので、全部で4タイプの育毛剤が存在します。

どの育毛剤を使っても良い効果が実感できるというわけではないので、それぞれの育毛剤の目的を知って、自分の頭皮や抜け毛の状態にあった育毛剤を見つけてくださいね。

1.発毛促進の育毛剤

・頭皮の血行を促すタイプ
・毛根に栄養を補うタイプ

2.抜け毛予防の育毛剤

・男性ホルモンを抑えるタイプ
・髪の毛を作る細胞を活性化するタイプ

1.発毛促進の育毛剤

抜け毛はそれほど多くないけれども、髪の毛があまり生えてこなくなり、薄毛になってしまったという人は、発毛促進の育毛剤を選びましょう。発毛促進の育毛剤には、頭皮の血行を良くするタイプと、毛根に栄養を補うタイプがあります。

頭皮の血行を促すタイプは、運動不足で血流が滞りがちな人や脂っこい食事が多い人、喫煙者や頭皮の触感が硬い人におすすめです。元気な髪の毛を発毛するには、髪に必要な栄養を送り届けなければなりません。頭皮に必要な栄養を送る血流は発毛に重要な役割を果たします。

毛根に栄養を補うタイプは、健康な髪の毛に必要な栄養素を、直接外部から補います。睡眠不足や食生活が乱れがちな人は、このタイプの育毛剤を選びましょう。生活習慣はすぐに直せるものではないので、外部から頭皮に直接栄養補給するのがおすすめです。

2.抜け毛予防の育毛剤

シャンプーの後に排水口に詰まった髪の毛や、床に落ちた髪の毛を目にする機会が多くなったなど、抜け毛が増えて悩んでいる人は、抜け毛予防の育毛剤を選びましょう。

抜け毛予防の育毛剤には、男性ホルモンを抑えるタイプと、髪の毛を作る細胞を活性化するタイプがあります。

男性ホルモンにはテストステロンというものがあります。このホルモンはある酵素によって、抜け毛を引き起こすDHT(デヒドロテストステロン)という物質になります。抜け毛の直接的な原因となるDHT(デヒドロテストステロン)を増やさないように、その酵素の分泌を抑えるタイプの育毛剤があります。この酵素は遺伝的なものなので、家系にハゲや薄毛の人がいる場合は、このタイプの育毛剤を選んでみてくださいね。

また、髪の毛を作る細胞のことを毛母細胞といいます。この毛母細胞の働きを活性化する育毛剤は、毛母細胞に必要な栄養素を補給することで、頭皮の環境を整えて、毛根にも栄養が行き渡り、健康な髪の毛を作り出します。健康な髪の毛は毛根も強いので抜けにくくなります。

育毛剤の配合成分

育毛剤の選び方で注目したいのが育毛剤の「成分」です。育毛剤ボトルの裏に成分表が記載されていますので、チェックしてみてくださいね。
各メーカーでそれぞれ有効成分が違ったり、配合成分や成分配合量が違いますのでチェックしてみてください。

今回は、育毛剤の配合成分の中でも、頭皮の血流を促すもの、髪の毛を作る毛母細胞に栄養を補給するもの、抜け毛の遺伝的な原因である男性ホルモンの分泌を抑制するものといった3種類の成分をご紹介します。

<頭皮の血流を促す成分>

頭皮の毛細血管の血流を促し、髪の毛に必要な栄養素をスムーズに送り届ける働きがあります。中には、毛根に直接働きかけて血行を促進する成分もあります。

例)毛母ミノキシジル、塩化カルプロニウム、センブリエキス、トウガラシエキス、ニコチン酸アミド

<毛母細胞に栄養補給する成分>

髪の毛を作る毛母細胞に栄養を補給し、頭皮の環境を整えつつ、毛根にも栄養が行き届くことで、健康な髪の毛を生やす働きがあります。
 
例)ビタミン類、アミノ酸、オウゴンエキス、オトギリソウエキス

<男性ホルモンの分泌を抑制する成分>

薄毛やハゲの遺伝的な要因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成をする5αリダクターゼという酵素を抑制する働きがあります。

例)フィナステリド、エストラジオール、エチニルエストラジオール

育毛剤は、半年以上続けて使って初めて効果が実感できます。半年のあいだ同じ育毛剤を使い続けず、効果が出ないといって違う育毛剤に変えてしまうと、本当は効き目があった育毛剤を選んでいたのに、効き目がない育毛剤を選んでしまったということになりかねません。配合成分を確認して育毛剤を選んだら、まずは最低でも半年間、同じ育毛剤を継続して使いましょう。

育毛剤の副作用?

一般的に販売されている育毛剤には、大きな副作用はないと言われています。しかしながら、頭皮のかゆみやかぶれ、頭皮の炎症、抜け毛の増加などの頭皮トラブルが発生する可能性はゼロだとは言い切れません。ごくまれに、頭痛やめまい、むくみなどの症状が現れるケースもあるので、これらの症状が出たら使用は控えましょう。

<注意したい成分例>
ミノキシジル・・・頭皮のかゆみ、かぶれ、炎症、頭痛

育毛剤の評判・口コミを参考にする前に

育毛剤の選び方で参考になるのが、評判や口コミですよね。もちろん、参考にして育毛剤を選んで良いのですが、その評判・口コミをただただ鵜呑みにしてしまってはいけません。

前述した通り、育毛剤の効果は人それぞれの頭皮の状態や抜け毛の原因などによって変わってきます。自分の頭皮の状態や抜け毛の原因を知ったうえで、自分にあった育毛剤の種類や成分を事前にチェックしておくことが重要です。

育毛剤の種類や成分の知識があれば、数多くの育毛剤の中から、自分にあった育毛剤をいくつかピックアップすることができますよね。ピックアップした育毛剤の評判や口コミを調べて、使用感や効果を参考にするのがおすすめです。

自分にあった育毛剤を選ぼう

いかがでしたでしょうか。

育毛剤を正しく選ぶには、自分にあった育毛剤を知ることが重要です。

育毛剤の選び方を間違えると、効果が感じられないほか、かえって抜け毛や頭皮のかゆみ、かぶれなどの頭皮トラブルが発生してしまいます。

評判や口コミを参考にして人気の育毛剤を選ぶ際は、自分の頭皮が、発毛を促進するべきなのか抜け毛を予防するべきなのかを事前に確認しましょう。自分の頭皮の状態を知ることで、効果が実感できる育毛剤を選んでくださいね。

また、それぞれの育毛剤のメーカーには、それ以外にも全額返金保証がついていたり、サプリメントがついてきたり、内容量や価格も違います。
さらには女性用に特化したものだったり男性型脱毛症やM字はげなどの症状別に特化したりとそれぞれ売りが違っています。

こういった各メーカーの商品を比較する場合は人気ランキングなども参考にしながら選んでみてください。

色々な人気ランキングはこちらから探してみてくださいね。

人気の育毛剤を見てみる

チャップアップ

医薬部外品のチャプアップ!数々のランキングで1位を独走している人気育毛剤!まずはここから試してみよう!

公式サイトで詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

BOSTONスカルプエッセンスキャンペーン実施中!

ピックアップ記事

  1. フィンジアを通常価格で買うといくらするか知っていますか?もし、単品購入するとなると1本12,800円…
  2. 鏡を見るたびにため息ばかり… どうして、俺の額はどんどん広がっていくんだ(泣) 薄毛に悩んで…
  3. 今、最も売れている育毛剤と言われているのがチャップアップ。 口コミで評価も高い上に、お値段も定期便…
ページ上部へ戻る