ヘアサイクルを理解して発毛に取り組もう!

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルとは何でしょう?
髪の毛が生えては抜ける毛髪の新陳代謝を表す時間を表したものです。

ヘアサイクル(毛周期)の図
ヘアサイクル(毛周期)の図
髪の毛が生えては抜ける毛髪の新陳代謝を表す時間を表したものです。人間の髪の毛は一定の周期で生え替わっています。

そのサイクルのことを毛周期(ヘアサイクル)と言います。髪の毛は常に成長し生え変わっていきます。生え変わりの髪は毎日70本前後抜けるとも言われています。

ヘアサイクルには3つの周期があります。

1.成長期(2~6年)
2.退行期(2週間)
3.休止期(3~4か月)

髪の毛の9割程度は成長期にあるというのが正常な状態です。

ヘアサイクルが短くなるのは良くないことなの?

薄毛の人の特徴としてはこの成長期の期間が少ないと言われています。
つまり、成長しないまま抜けてしまうということです。

なんとも切ないですね。。

薄毛の人は早く髪の毛が抜ける特徴があるので、ヘアサイクルが短くなっているということです。

できるだけこのヘアサイクルを一定に保つというのが重要になってくるのですね!

薄毛因子と言われているDHTとは?

薄毛因子と言われているジヒドロテストロン(DHT)ここまで知っている人はかなり調べている人ですね。

男性ホルモンであるテストステロンと、還元酵素である5αリダクターゼとの混合体です。そしてジヒドロテストステロンに変換されます。 ジヒドロテストロンは過剰な皮脂が分泌させられ、髪の毛の成長を止め、ヘアサイクルを短くする原因です。

つまり、このジヒドロテストロンを制御することが大切になってくるということです。

どうやってジヒドロテストロンを制御すればいいのか?

やはり一番は体質改善が良いです。
生活習慣を見直し、ホルモンバランスを整えるのです。

睡眠不足や喫煙などもう一度生活習慣を見直すことからスタートさせてみてはいかがでしょう。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。