日本人男性の薄毛率を知って愕然となったのですが・・・

薄毛率・・・嫌な言葉ですね笑

髪の毛に特化した会社で有名なアデランスが発表したデータの「世界21の国と地域の成人男性薄毛率調査データ表」というものがあります。※他の国のも載っているのですがここではあえて割愛しますね。

さて、日本はどうかというと、

薄毛人口・・・・・ 1293万人!
薄毛率・・・・・・ 26.05%!

という結果でした!

日本人の人口1億2千万人からすると10人に1人ですが、成人男性だけということなので、4人に1人程度でしょうか?
会社で4人いれば1人は薄毛で悩んでいるということです。

合コンに4人で行けば4人に1人は薄毛であるということです笑

まあ薄毛と言ってもAGAの治療をしている人だったり、育毛シャンプーを買っているだけの人だったり、
本人は気づいていない人だったり含め正確な数字を出すのは難しいとは思います。

4人に1人という数字はどう感じますか?
個人的にはすごく少ないと感じています。

つまり、仮に自分が薄毛だとすると残り3人は悩んでいないということです。
先ほどの例からいうと合コンで自分が薄毛だった場合、残り3名はフサフサなのです!!

これは非常にまずいですよね。
目立つんです。目立ちすぎるのです!

日本人特有の「周りの人がそうだから自分もそうでいいや」が全く通用しないのです!?

これを見てまだ薄毛でいいやと思いますか?
今からでも遅くはありません。一緒に薄毛を研究して戦っていきましょう!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。