まだ間に合う!!今までずっと隠してきた・・・私が手遅れ直前で毛髪の悩みを克服できたワケ。

 

当WEBページはどこよりも早い育毛情報を届けるのがモットーなのですが・・・実はとっておきの育毛情報を隠していました。ごめんなさい。

 

ただそれには理由があります。

 

それは、ちゃんと実証されてからみなさんにお伝えしたかったからです。

 

それも筆者だけでなく、何人かの薄毛に悩む人に使用してもらい、ハッキリと白黒つけたかったのです。

 

世の中に溢れている育毛剤や頭皮ケアのレビューなどのほとんど、その人がたまたま運よく結果がでたものであったり、年齢や体質に大きく左右されてしまうものなので一概に万人当てはまるものではなく・・・

簡単に言うとそのレビューを書いた人だけの話なんですよね。

 

そりゃそうですよね。自分が上手くいったからと言って、全員に結果が出るかというと全く別の話しですから。

 

もしかしたら…『2日でフサフサになった!!』なんてレビューも存在するかもしれません。

 

しかし、薄毛で悩む人にとって一番大事なのは、「一個人がどのくらい生えたか」というよりは「どれだけ多くの方が効果を実感できたか」ということであるはずです。

 

自分には当てはまらない『2日でフサフサになる育毛剤』よりも『自分が確実に実感できる育毛剤』のほうが薄毛で悩んでいる方にとって必要なものであるということは言うまでもないですよね。

 

それでは、筆者がようやく白黒ハッキリつけることのできた育毛剤をご紹介させていただこうと思います。

 

まず初めに・・・・どの育毛剤を使っていますか?

筆者はかれこれ10年近く薄毛に悩んできているので、育毛剤のユーザーとしても期間も約10年になります。

 

ですので、ほとんどのヘアケア商品を使ったし、恐らくこの記事を読んでくれている貴方が今お使いの育毛剤も使ったことがあると思います。

 

結論から言うと、筆者はこれまで使った育毛剤では良い結果を出すことはできませんでした。

 

有名どころだと『フィンジア』『リアップ』『チャップアップ』なども使ってきましたが半年待っても1年待っても変化なし。

 

結構な金額を使っているので預金通帳の残高はしっかり変化していました。笑

 

やはり育毛剤というのは、

『売れてる=効果出る』

ではないんですよね。

 

例え粗悪な商品であったとしても広告プロモーションに多額の資金を使えばそれだけ一般人の目に留まることが多くなって、なんとなく良い商品のような気がしてしまいますから。

 

そして、そんな世間のプロモーションに振り回された結果、最終的に筆者が辿り着いたのがこいつです↓

インドネシア伝承スカルプケア Rambut

 

Rambut(ランブット)は正式に言うと医薬部外品のカテゴリに入らない長い臨床実験を基に2016年になってようやく完成した今までにない新しいスカルプ商品なんだそうです。

 

ランブットの最大の秘密は・・・どの育毛剤にも入っていない「あるフルーツ」を使っているところです。

毛髪に良いとされる食品や成分は色々ありますが、ランブットに配合されているのは「ノニ」と呼ばれている植物の成分です。

ノニとはインドネシアやポリネシアなど東南アジアの熱帯・亜熱帯地域で自生するアカネ科の常緑樹の事を言います。

 

成長すると高さ10m程にもなり、その実や葉は万能薬になるとして古くから地域の方達に利用されてきました。

 

そしてノニの実にはアルカロイド、セロトニン、モリンドン、スコポレチン、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸など140種類以上もの栄養素がタップリと含まれています。

 

薄毛対策にノニが良いとされますが、その理由はどういったものなのでしょうか?

 

まず、ノニには血行促進と体温・体調調整の作用があります。

 
髪の毛の栄養は血液の流れにのって届けられるのですが、血行が悪かったり、ストレスが溜まっていたり、冷え性になっていると十分な栄養が届きにくくなります。

 

十分な栄養がもらえない髪の毛は産毛のままで成長が止まり、抜けやすくなってしまうため、抜け毛・薄毛の悩みの原因になってしまうんですね。

 

しかし、ノニの血行促進と体温・体調調整作用があれば・・・毛根から活き活きとした髪の毛を育てることが可能なのです。

 

しかも、髪の毛を作るミネラルやビタミンも摂取できるので薄毛対策にお悩みのみなさんにとっては魔法のフルーツなんです。

 

 

ノニはジュースやサプリメンでの摂取方法がほとんどだと思いますが、やはりノニのケア効果を最大限に発揮するには・・・

 

頭皮から直接浸透させることです。

 

ですが、ノニの果実をすり潰して頭に塗ってなんてことやってられないですよね?

 

そもそも、少なくとも筆者の家の近所のスーパーにはノニなんて売っていません。笑

 

そんな、薄毛対策に効果的なノニをしっかりと特殊な配合バランスと補助成分によって頭皮に浸透させる為のスカルプケアを実現させたのがRambutなのです。

インドネシア伝承スカルプケア Rambut

週にたったの2回だけ!!こんな楽できるスカルプケアがほしかった!

 

Rambutの使い方は簡単です。

 

週2回、シャンプー後に頭に塗り込むだけです。

 

普通の人は週に2回以上はシャワーを浴びるでしょうから特に問題なく使用することができますね。

 

ちなみに筆者は毎週、水曜日と土曜日に使うようにしています。

 

仕事が結構忙しいので、週2回だけの使用でOKというポイントには非常に助かっています。

 

そして何より注目してほしいのがリピート率が91.8というところです。

 

顧客満足度ではないですよ?

 

リピートしている方の割合が91.8%なのです。

 

疑り深い筆者はRambutの販売元に電話して直接聞いたので間違いありません。

 

一度申し込んだら数か月解約できないといった最近よくある販売方法ではなくお客さん自らの意志でリピート購入している割合が91.8%なんだそうです!

 

スカルプ商品で90%以上のリピーターを抱えている商品はそうそうないですよ!

 

もちろん筆者もそのリピーターの1人ですので実際に購入し、3.ヵ月使用したRambutに関してメリットとデメリットをまとめてみました。

Rambutのメリット・デメリット

「メリット」

○化学物質が使われていない

○ノニの140種類以上の有用成分をしっかりと頭皮に届ける成分配合がされている

○週2回のケアで良い

○暫く解約できないとかそういった縛りがない

○リピート率が90%を超えている

○月1万円以内の予算ではじめられる

○14日間の返金保証がついている

 

「デメリット」

○液体がノニの成分のせいなのか薄緑色でちょっと見た目が悪い

○今はそこまでプロモーションをしていないせいか販売サイトを探すのが大変

○まだ利用者が少ないせいかレビューが少ない

Rambutの詳細はこちら

約3ヵ月間。筆者が実験台となってRambutを使ったうえでようやくオススメできると確信しました。

 

さて冒頭でお話しした通り今回Rambutをご紹介するにあたって、筆者自身はもちろん、仲間数名を巻き込んで3ヵ月間使用してみました。

そしてハッキリと白黒つけさせていただいた上でご紹介させてもらいました。

Rambutには返金保証もついているので気軽に試していただいていいと思うんですよね。

ただ手遅れになると、自力で生やすことは不可能になってしまいお金のかかる植毛くらいしか選択肢がなくなってしまいますのでお早目にお試しいただくのをオススメします。