M字はげの原因と対策!生え際からハゲる恐怖・・

前髪が薄くなってハゲてきた、前髪の生え際から抜け毛が増えたなど、M字はげに悩んでいる男性はいませんか?

そもそもM字はげとは、前髪の生え際の両端から薄毛になっていく、男性特有のハゲのことです。
はげ方がアルファベットのM字に似ていることから、M字はげと呼ばれています。

M字はげを何とか予防したい、脱毛症状を進行させたくないと育毛対策を行っている男性も多いでしょう。
M字はげの原因を知って、正しい育毛対策をとらないと、M字はげ対策どころか逆効果になる可能性もあるので注意が必要ですよ!

まずは、前髪の生え際がM字はげになってしまう根本的な原因を覚えてから、効果的な対策を選びましょう!

M字はげの原因は?

M字はげの原因には、AGA(男性型脱毛症)、遺伝、生活習慣、ストレスがあります。
それぞれ順番に解説していきます。

AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンとある酵素の影響により、抜け毛や薄毛になる症状のことです。
M字はげに悩む男性に多い原因の1つです。

男性ホルモンのテストステロンという物質が、5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変わります。
このジヒドロステロンという男性ホルモンが、抜け毛や薄毛を引き起こす原因になっているのです。

遺伝

遺伝が原因でM字はげになってしまう人もいます。
祖先にM字はげの人がいた場合は、M字はげになりやすい体質が遺伝している可能性があります。

特に、母親側の祖先にM字はげの人がいた場合は要注意です。

ジヒドロテストステロンの影響を受けやすい体質は、母親側の染色体から遺伝します。
そのため、母親側の父親(祖父)にM字はげの人がいたことが原因で、M字はげになりやすい体質が遺伝している場合があるのです。

AGA(男性型脱毛症)を発症していなくても、生活習慣やストレスでM字はげ体質になる人もいます。

生活習慣

M字はげが進行してきたかな?と悩んでいる人は、生活習慣が原因になっているケースがあります。

睡眠、食事、喫煙、シャンプー方法が原因で、脱毛やM字はげに影響を与えている可能性があります。

下記のような行動が習慣づいている人はM字はげの進行に注意が必要ですよ。

睡眠不足

睡眠不足は、M字はげに大きく影響します。
というのも、睡眠中は髪の毛の生成や、ダメージの回復が行われているのです。

睡眠不足に陥ると、髪の毛が十分に育たず、その日の頭皮ダメージも回復されにくくなってしまいます。

また、眠る時間帯も髪の生成に深く関わっているため、たっぷり眠れば良いというわけでは無いのです。

髪の毛を育てる成長ホルモンが活発に分泌される時間帯は、夜10時~深夜2時の間であるため、この時間を逃してしまうと、M字はげに対する効果的な予防は期待できません。

偏った食生活

偏った食生活が原因で、髪の毛に必要な栄養分が足りなくなり、髪の毛が細くなってしまいます。

また、甘い物や脂っこい食べ物ばかり摂取していると、頭皮に余分な皮脂がたまり、髪の毛が育つ環境が悪くなってしまうのです。

細く弱ってしまった髪の毛は、育毛対策をしないと、やがて頭皮から抜け落ちてしまうため、薄毛になり、M字はげになってしまいます。

特に、前髪の生え際は、全身の他の部分よりも毛細血管が少ないため、栄養が届きにくいため、M字はげに悩んでいる人は、栄養バランスのとれた食事を心がけるよう、注意が必要です。

喫煙

喫煙の習慣がある人もM字はげに注意してください。
タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させるため、体全体の血流を悪くしてしまいます。
前髪の生え際は血管が細くなっていますので、血流が滞ると、頭皮や髪に必要な栄養分が行き渡らなくなります。

また、タバコは髪の毛に必要な栄養素であるビタミンBやビタミンEを消費するため、バランスのとれた食事に気を付けていても、髪の毛の栄養素が奪われてしまいます。

さらに、男性のM字はげの直接的な原因である「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンを増加させる傾向があるとも言われているのです。

間違ったシャンプー方法

シャンプーは髪の毛と頭皮を清潔にする大事な生活習慣ですよね。
しかし、シャンプーでの洗髪方法を間違っていると、M字はげの原因になってしまいます。

前髪の生え際が薄くなってきた、抜け毛が増えてきたから、念入りに洗おうとして思わずゴシゴシと洗っていませんか?

必要以上の刺激は、頭皮や髪の毛にとってダメージになるため、さらに脱毛が進行してしまう恐れがあります。

また、M字はげに悩む男性の中には、育毛効果が期待できる育毛シャンプーを使っている人も多いのではないでしょうか?
育毛シャンプーは、頭皮や髪の毛に優しい成分が配合されています。

しかし、あくまでもシャンプーですので、その成分を頭皮に残しておくためにしっかりすすぎ切らないのは、頭皮トラブルにつながってしまいますよ。

M字はげを予防するためには、正しいシャンプー方法を実行する必要があります。

ストレス

ストレスが原因で、全身の血行が悪くなり、ホルモンバランスが乱れる場合もあります。

血行が悪くなると、前髪の生え際に血液が流れにくくなり、髪の毛に必要な栄養素が届かず、脱毛や薄毛が進行してM字はげになってしまいます。

また、ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンが過剰分泌され、成長ホルモンが抑制されてしまうといったケースも考えられます。

AGA(男性型脱毛症)の直接的な原因であるジヒドロテストステロンが増えると抜け毛が進行してしまいますし、髪を健康的に成長させてくれる成長ホルモンが減ると、ダメージが回復されず、髪の毛が弱くなる一方です。

このように、ストレスによって引き起こされる「血行不良」と「ホルモンバランスの乱れ」は、抜け毛や薄毛に大きく影響を及ぼすため、M字はげを進行させてしまう可能性があります。

M字はげの原因は覚えたけれども、どうやって対策したら良いの?といった男性の皆さん。
ここからは、M字はげに効果的な育毛対策方法をご紹介しますので、参考にしてくださいね!

M字はげの育毛対策

M字はげは、原因ごとに合わせた育毛対策をすることで、効果的なM字はげの改善が期待できます。
具体的な対策方法としては、育毛剤の使用、頭皮マッサージ、生活習慣の改善、ストレスの解消があります。

育毛剤の使用

遺伝やAGA(男性型脱毛症)を原因とするM字はげに悩む男性は、育毛剤を使ってみましょう。
育毛剤は、今現在生えている髪の毛がしっかり育つような頭皮環境を整えてくれます。
髪の毛が健康的に育つために重要なのは、頭皮の血流ですので、頭皮マッサージも効果的です。

※育毛剤の正しい使い方はこちらで解説しています。

薄毛に効果的な「育毛剤の正しい使い方」を徹底解説!

2017.01.20

生活習慣の改善

改善すべき生活習慣は、睡眠、食事、喫煙、シャンプーです。
それぞれの対策方法について解説します。

睡眠不足の改善

厳密には、睡眠不足を改善するだけでなく、睡眠する時間帯が重要になります。

睡眠する際は、できるだけ夜10時~深夜2時に熟睡できているようにしましょう。
髪のダメージ回復・健康的な育毛をする成長ホルモンは、この時間に活発に分泌されるためです。

なかなか眠りにつけないという人は、寝る前にお風呂に入ったりストレッチをしたりすると、質の良い睡眠がとりやすくなりますよ。

食生活の改善

食事は髪の毛に必要な栄養分を直接体に取り入れることができます。

糖分や脂肪分の多い食べ物は控えめにして、たんぱく質やビタミン、ミネラルの豊富な食生活を心がけましょう。

喫煙を控える

毎日何本もタバコを吸っている人は、喫煙を控えてみましょう。

喫煙は、髪の毛に必要な栄養の1つであるビタミンを奪い、血管も収縮させるため、血流が悪くなります。
また、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンも増加させる傾向も見られています。

M字はげが気になる「前髪の生え際」は、もとから血管が細いため、栄養不足になると髪がさらに弱くなる恐れがあります。
さらに、ハゲの直接的な原因であるジヒドロテストステロンが増えると、さらに抜け毛が悪化する場合があるのです。

タバコを控えることで、髪の毛に栄養分が届きやすい頭皮環境へと近づけ、ジヒドロテストステロンの分泌を抑えることができますよ。

シャンプー方法を改善する

シャンプーする際は、力強くゴシゴシと洗ってはいけません。
頭皮の汚れや皮脂を揉みだすように優しく洗い出すことが重要です。

正しいシャンプー方法についてはこちらで詳しく解説していますので、ぜひ実践してみてください。

フケや抜け毛対策するなら知るべき「シャンプーの重要性」

2017.01.14

ストレス解消

ストレス解消は、自分の好きなことを行ってください。

特に趣味など打ち込めるものが無い場合は、軽い運動をオススメします。
運動することによって気持ちや体がスッキリしますし、体全身の血行も良くなるので、頭皮の血流もスムーズになります。

心のストレス解消はもちろん、血行の良い頭皮環境を作ることができるので、育毛対策としても良い方法ですよ。

さて、ここまでM字はげの対策方法を解説してきましたが、注意しなければならない点もあります。

M字はげ対策の注意点

徹底的なM字はげ対策をしようとして、かえってストレスを感じる場合や、体に悪い影響を及ぼす可能性があります。

例えば、日頃からタバコを吸っていた喫煙者が、突然タバコを1本も吸わなくなることで大きなストレスになりますよね。

髪の毛に良いからと、大豆やワカメなどの食事ばかりとってしまうと、体の成長に必要な栄養素が不足してしまいます。

ほかにも、睡眠時間を無理に合わせようと生活リズムをずらす、シャンプーに時間をかけすぎて疲れてしまうなど、様々なケースが考えられます。

M字はげ対策は無理のない範囲で行いましょう!
前髪の生え際は毛細血管が流れていて、頭皮の血行や髪の栄養素が深く関わってきますので、その2つを意識した育毛対策が必要です。

無理のない範囲で、それぞれの原因に合ったM字はげ対策を行ってくださいね!