ノコギリヤシの効果とは?副作用って何かあるの?

育毛サプリメントの中に必ず入っていると言っても良いのがノコギリヤシエキスです。

最近ではとくに注目されている成分で多くの育毛サプリメントの中の成分として含まれていることが多いです。

そんな注目成分であるノコギリヤシの効果や副作用についてここでは詳しくお話していきたいと思います。

ノコギリヤシって何?効果はあるの?

ノコギリヤシとは、主に北アメリカの南部の平地に分布するヤシ科の植物でハーブの一種になります。

なぜノコギリという名前が付いているのかというと葉っぱがノコギリのようにギザギザしているからです。

このノコギリヤシの実を食べていた先住民たちはみんな毛並みが良かったことから薄毛治療に効果があるのではないかと言われるようになりました。

その後、ヨーロッパでは前立腺肥大の薬としても使われるようになり、日本でも精力回復や頻尿に効果があると言われ広がっていきました。

日本ではノコギリヤシの有効成分を持った認可薬はありませんが、フィナステリドやミノキシジルとは違い、全て天然の成分でできていることから安全で安心できると言われています。

では、ノコギリヤシの効果について一緒に見ていきましょう。

①5αリラクターゼの抑制をしてくれる

ノコギリヤシの最大の特徴と言えば、5αリラクターゼの抑制効果があるということです。

AGAは5αリラクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結びつく事でジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる悪玉男性ホルモンを作り出し、それが原因で薄毛を引き起こしています。

実はこの5αリラクターゼは頭皮(とくに頭頂部や生え際)に多く存在しており、テストステロンと結合してジヒドロテストステロンができてしまうとその部分の抜け毛が増えたり、細くて弱々しい毛が生えてきてしまうんです。

これを抑制する効果があるのがノコギリヤシになります。

また、悪玉男性ホルモンと呼ばれているジヒドロテストステロンが増えると前立腺肥大になりやすくなってしまいます。

そこでノコギリヤシを使い、前立腺肥大の予防をしていたんです。

②毛根の炎症を抑える効果がある

薄毛の原因はAGAだけではありません。

他にどんなものがあるかというと血行不良や頭皮の炎症なども挙げられます。

実は、ノコギリヤシには5αリラクターゼの抑制の他にも毛根の炎症を抑える効果があると言われているんです。

③亜鉛と併用することで効果がさらにアップ

ノコギリヤシエキスは単体で摂取するよりも亜鉛と一緒に摂った方がより効果的であると言われています。

そのため、ノコギリヤシを使ったサプリには亜鉛の成分が含まれていることが多いです。

亜鉛は精力を増進させたり、性欲を高める働きがあるため前立腺の働きを活発にしてくれると一般的には言われています。

しかし、髪の毛にとっても重要な栄養素の1つとなっており、せっかく有効成分が髪の毛に行き届いても亜鉛が不足していると育たなくなってしまうのです。

その他にも亜鉛には5αリラクターゼを抑制する働きがあり、ノコギリヤシと一緒に摂ると良いと言われています。

ノコギリヤシに副作用はあるの?

ノコギリヤシは天然の成分となるため、基本的には副作用の心配はありません。

ですので、「プロペシアやミノキシジルだと副作用が心配だ」という人はノコギリヤシのサプリを飲むと良いと思います。

ただし、副作用の有無には個人差があるため、もしかしたら副作用を感じてしまうかもしれません。

そこで、どんな副作用があるのか少しお話しておきます。

・吐き気、嘔吐

ノコギリヤシの服用によって、少数ではありますが吐き気を起こす人もいます。

とくに食事前に服用すると吐き気がするという人が多いようです。ですので、食後の服用が望ましいかもしれません。

・便秘

実はノコギリヤシには便秘の改善効果もあるようなんですが、中にはホルモンバランスが崩れ、便秘になってしまう人もいます。

あまりに便秘がひどい場合は服用を中止した方が良いでしょう。

・下痢

先ほど「便秘になる」というお話をしましたが、逆に下痢になってしまう人もいます。

これも、ホルモンバランスの変化により起こる症状なんですが、ノコギリヤシエキスの過剰摂取によって起こることが多いようです。

・腹痛

服用するタイミングによっては胃に負担がかかってしまい腹痛や胃痛になってしまう人もいるようです。

さっき、吐き気についても触れましたが、腹痛に関しても同じで空腹時に摂取するのがタイミング的には良くないと言われています

。食前は出来るだけ避けましょう。

ノコギリヤシの効果と副作用のまとめ

以上、ノコギリヤシの効果と副作用についてお話してきました。

まだ、お薬として認可はされていませんが、かなり薄毛治療に効果的であると言えそうです。

それに副作用が余りでないのも嬉しいですよね。

ただ、もし上記のように吐き気や腹痛、便秘や下痢などの症状が出てしまって、その症状が長く続くようであれば、服用を中止して医師に相談するようにして下さい。