【徹底解説】育毛効果を高める!頭皮マッサージの効果・やり方・グッズ

抜け毛や薄毛に悩む皆さん、頭皮マッサージは行っていますか?頭皮マッサージはとくにせず、育毛剤や育毛シャンプーに頼った育毛対策だけ行っている方も多いのではないでしょうか。

頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くして育毛効果があるといわれています。
頭皮マッサージは聞いたことがあるけれども試したことが無い、自分のやり方で合っているのかわからない、試しているけれども力加減がわからない、という方もいるでしょう。

今回はそのような方に向けて、頭皮マッサージの効果とそのやり方、さらに、頭皮マッサージに役立つグッズをご紹介します。

育毛には頭皮マッサージが効果的

抜け毛予防や薄毛対策として、育毛剤や育毛シャンプーを使う方もいると思います。
育毛剤や育毛シャンプーの効果を十分に発揮させてくれるのが、頭皮マッサージなのです。

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血液の流れが良くなり、頭髪を作る毛母細胞という頭皮にある細胞にまで必要な栄養が届くようになります。毛根にまで栄養素が届くので、現在生えている髪の毛がより強く元気に成長し、次に生え変わる髪の毛も健康的になります。

このような良い頭皮状態のベースをつくることで、育毛剤や育毛シャンプーの効果が存分に発揮される土台ができますので、健康的な頭皮状態や髪の毛が手に入ります。

丁度いい力加減で行う頭皮マッサージは気持ちいいのでリラックス効果もあります。
気持ちいい頭皮マッサージは、生活習慣の中に取り入れても苦にならないのが嬉しいですよね。

育毛効果とリラックス効果がどちらも期待できるので、抜け毛や薄毛に悩む方はもちろん、日頃のストレスや疲れがたまっている方も、ぜひ頭皮マッサージを取り入れてみてください。

①抜け毛予防・頭皮状態の改善

指の腹で頭皮を触ってみると、かたいと感じる方はいませんか?頭皮がかたいと、頭皮の血行が滞っていることが考えられます。

頭皮の血行が悪いと、髪の毛に必要な栄養素が、髪を作る毛母細胞にまで行き渡らず、抜け毛や薄毛、ハゲなどの原因になってしまいます。

頭皮マッサージで頭皮の血行を良くすることで、頭皮をほぐし、髪の毛を作るために必要な栄養素を毛母細胞に届きやすくする効果があるので、健康な頭皮を手に入れることができます。

また、頭皮マッサージによって、頭皮の毛穴に詰まった余分な皮脂を揉みだすことができるので、毛根にまで十分な栄養が行き渡るようになり、育毛剤や発毛剤なども効果的に使うことができます。

②リラックス効果が期待できる

美容室や床屋で頭皮マッサージをしてもらった経験はありませんか?気持ち良くて思わずウトウトしてしまった方も多いのではないでしょうか。

疲れやストレスがたまると血流が悪くなり、頭皮がかたくなってしまいます。頭皮の血流が改善されることで、頭皮はもちろん、心も体も気持ちよくスッキリします。

頭皮マッサージには、このようなリラックス効果もありますので、日頃の疲れやストレスを解消するのにもおすすめです。

基本の頭皮マッサージのやり方

<首の後ろから頭頂部へ>
指の腹を使いながら、首の後ろから頭頂部へ向かって、上方向に頭皮を持ち上げます。
持ち上げる際は、指の腹で頭皮を揉むようにしながら頭皮マッサージするのが効果的です。
指先や爪を使って頭皮に傷をつけないように意識して動かしましょう。

<耳の上から頭頂部へ>
今度は耳の上から頭頂部に向かって上方向に頭皮を持ち上げます。
力が入りすぎないように優しく頭皮をもみほぐすようにします。

<前髪の生え際から頭頂部へ>
首の後ろ、耳の上の頭皮マッサージが終わったら、前髪から頭頂部に向かって頭皮マッサージします。

これまでと同じように、頭皮をもみほぐしながら持ち上げるイメージでマッサージしていきます。
前髪の生え際が見落としがちになるので、生え際から頭頂部へ頭皮を持ち上げるようにマッサージするとさらに効果があります。

頭皮マッサージに役立つ育毛グッズを活用しよう!

なかなか効果的に頭皮マッサージができない、マッサージのやり方が不安だ、頭皮マッサージしているけれども育毛効果が感じられないという方におすすめしたいのが、頭皮マッサージに役立つ育毛グッズです。

こちらでは、そのような頭皮マッサージに自信が無い方に知ってほしい、頭皮マッサージに役立つ育毛グッズを4種類ご紹介します。

ナイトキャップ・コットンキャップ

効果:保温効果・保湿効果があり、頭皮マッサージ後の頭皮の乾燥を防ぎます。

使い方:頭皮マッサージとシャンプーが終わった後、十分髪を乾かしてから、就寝前に被ります。

注意点:温度や湿度が非常に高くなると雑菌が繁殖する原因になります。髪をよく乾かしてから使用する、夏場の使用は控えるなどの対応をしましょう。

ケアナチュラル

効果:お湯で頭皮の毛穴を開き、余分な皮脂を頭皮マッサージで取り除きやすくします。

使い方:ケアナチュラルにお湯をためて、片手で頭皮を揉みほぐす作業を繰り返します。

注意点:やけど防止のため、お湯の温度は40度前後で使用しましょう。

クレンジングオイル

効果:頭皮の頑固な皮脂や汚れを浮かせ、取り除きやすくします。

使い方:500円玉大のオイルを頭頂部の頭皮を中心につけて、指の腹でオイルを行き渡らせ、ます。

注意点:肌に合わないまたは長時間の使用は肌荒れの原因になります。オイルで頭皮マッサージをする際は1~数分にして、長時間行わないようにしましょう。

頭皮ブラシ、シャンプーブラシ

効果:ムラなく全体的に頭皮マッサージでき、頭皮の血行促進が期待できます。

使い方:優しい力加減で小刻みに動かしながら使います。ブラシは浮かせて移動しましょう。

注意点:力を入れて使うと、頭皮にダメージを与えてしまいます。

頭皮マッサージグッズの選び方

抜け毛・薄毛・ハゲなどの育毛対策に、どの頭皮マッサージグッズを選んだらよいかわからないという方は、そのグッズの効果や使い方をおさえて、自分の体質や生活習慣合った頭皮マッサージグッズを選びましょう。

育毛グッズ、発毛グッズ、頭皮マッサージグッズなどでインターネット検索をして、その口コミやレビューで使用感を参考にするのも良いですよ。

例)
・フケが気になるといった、頭皮が乾燥しがちな方は、頭皮マッサージとシャンプーを終えた後に、髪の毛をしっかりと乾かしてから、ナイトキャップ・コットンキャップを試してみてください。

・シャンプー時の抜け毛・薄毛・ハゲが気になるため、シャンプーを極力控えたいと思う方は、お湯だけで十分に汚れを浮かせてくれるケアナチュラルを使ってみましょう。

・頭皮を触ってみるとかたい、毛根の余分な皮脂がきになるといった方は、クレンジングオイルを使って、頑固な皮脂汚れを浮かせて頭皮マッサージしてみましょう。

・爪が伸びている、指に髪の毛が絡まるのが苦手、自分の手で頭皮マッサージをすると力んでしまう、といった方は、頭皮ブラシやシャンプーブラシを取り入れてみてくださいね。

頭皮マッサージの注意点

頭皮マッサージは、頭皮の血流を良くして頭皮環境と髪の毛を健康な状態に改善する効果がありますが、やりすぎは禁物です。

いくら優しく頭皮をマッサージしても、頭皮には刺激を与えていることを忘れないでください。
頭皮マッサージをやりすぎると、育毛に効果的であるどころか、頭皮を刺激しすぎて傷がつき、かえって頭皮状態を悪くしてしまう恐れがあります。

同様の理由で、頭皮を強くマッサージするのもやめましょう。

頭皮マッサージでたくさん刺激するほど血流が良くなって、髪の毛を作る毛母細胞がはたらくのでは、と考える方もいますが、炎症したり、傷がついたりしてしまっては元も子もありません。
気持ちいいと感じるくらいが、頭皮にも優しいマッサージ具合なので、育毛にも効果的です。

頭皮マッサージのグッズが合わないと思ったら

オイルの成分や頭皮ブラシなども、使う人の体質や頭皮の状態によって、合わないと感じる場合があります。
自分に合わないと感じたら、そのグッズを使うのをやめましょう。

合わないと感じた状態で使い続けていると、育毛効果が現れるどころか、頭皮の状態が悪くなってしまいます。

頭皮マッサージで元気な頭皮と髪の毛を手に入れよう!

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血流が促され、頭皮の状態が良くなり、髪の毛も健やかに成長します。
自分の力だけでうまく頭皮マッサージができないときは、マッサージに役立つグッズを使うのも良いです。力を入れずに優しくマッサージして、抜け毛予防はもちろん、リラックスしながら疲れを癒し、育毛効果を実感してくださいね。