女性のM字はげ!おでこの生え際がはげる原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毎日髪をブラッシングして、ヘアスタイルを整えるなど、男性よりも髪や頭皮に触れる機会が多い女性。
最近、年齢のせいか前髪の抜け毛が気になってきた、髪の毛が薄毛になってきたなど、ハゲや薄毛に悩んでいる女性はいませんか?

その症状、女性のM字はげの兆候が現れている可能性があります。
対策せずにほうっておくとさらに薄毛や脱毛が進行してしまうかもしれません。

M字ハゲと言えば、前髪の生え際が後退してM字型にはげあがる「男性のハゲ」だと考えている女性の皆さん。
実は、女性もM字はげになることがあるのです。

では、女性のM字はげの原因には具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

女性のM字はげの原因

女性のM字はげには大きく分類して4つの原因があります。
生活習慣の乱れ、女性ホルモンの減少、過度のストレス、髪や頭皮を傷めるヘアアレンジです。

生活習慣の乱れ

生活習慣と一言でいっても、食事や睡眠、飲酒や喫煙、運動などの様々な習慣があります。

今回は、女性のM字はげの原因となる4つの生活習慣の乱れについて解説します。

偏った食事がM字はげの原因になる

偏った食事をしていると、栄養バランスが崩れ、女性の頭皮や髪の毛に必要な栄養素が不足してしまいます。

前髪の生え際には毛細血管が通っており、他の頭部よりも栄養が届きにくい環境にあるので、栄養不足には注意が必要です。

栄養不足が原因で、生え際がどんどん後退してM字はげが進行する前に、食生活から見直しましょう。

睡眠不足でM字はげになる

睡眠不足になりがちな女性もM字はげになる可能性があります。

睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、髪の毛や頭皮のダメージを回復しながら、新しい髪の毛を生成しています。

また、夜更かしが原因で卵巣の働きが低下すると言われており、脱毛や薄毛を予防してくれる女性ホルモンの分泌が少なくなってしまう恐れもあります。

睡眠不足が原因で、髪と頭皮のダメージを回復できず、新しい髪の毛も生えないまま、前髪の生え際で脱毛や薄毛が進行すると、女性でもM字はげになる場合があるのです。

過度な飲酒もM字はげの原因に

飲酒による過度なアルコール摂取が原因で、M字はげが進行することがあります。
そもそもアルコールは、アセトアルデヒドという毒性のある物質を経て、肝臓で分解されます。

飲酒でアルコールを摂取しすぎると、アルコールの分解が間に合わず、アセトアルデヒドの分解が行われないまま体内に循環してしまうのです。

アセトアルデヒドを過剰摂取は、AGA(男性型脱毛症)の原因の1つであるジヒドロテストステロンという男性ホルモンを増加させると指摘されています。

これが原因で脱毛や薄毛が進行し、M字はげやつむじはげなどの症状がみられることがあります。

喫煙が原因でM字はげになる

喫煙すると、タバコの成分であるニコチンという物質によって血管が収縮します。

血管が収縮すると血行が悪くなるため、前髪の生え際まで栄養素が届きにくくなり、女性でもM字はげになる可能性があります。

また、タバコのニコチンという成分はビタミンの吸収を阻害してしまいます。

具体的には、ニコチンがビタミンBやCを大量に消費することで、ビタミンEの吸収が悪くなり、血行が悪くなるのです。

女性ホルモンの減少が原因になることも

女性は、老化によって女性ホルモンが減少します。
35歳ごろを境に次第に女性ホルモンが減少し、更年期には薄毛や脱毛が気になる人も多いです。

実は、女性にも少なからず男性ホルモンがあることを知っていますか?
男性ホルモンのジヒドロテストステロンという物質は、男性のM字はげの直接的な原因になります。

女性は、女性ホルモンのエストロゲンによって、男性ホルモンのジヒドロテストステロンの働きを抑制しているのです。

このように、女性ホルモンの減少が原因で男性ホルモンの働きを抑制できず、脱毛や薄毛が進行して、女性でもM字はげになってしまい恐れがあります。

過度のストレスも原因の1つ

過度のストレスによって、女性の自律神経のバランスが乱れ、女性ホルモンが正常に分泌されなくなる可能性があります。

女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの働きが抑制されなくなり、M字はげや薄毛などの症状が進行することが懸念されるのです。

髪や頭皮を傷めるヘアアレンジは物理的な原因に

髪のカラーリングやパーマ、ヘアピン・ヘアゴムやアイロン・ドライヤーなどを使ったヘアアレンジをする女性も多いですよね。

これらのヘアアレンジによって、髪の毛や頭皮が傷んでいる可能性があります。
髪の毛や頭皮が傷むと、髪の毛が細くなり、脱毛してしまうことが考えられるのです。

女性のM字はげを対策するには?

女性のM字はげを効果的に育毛対策する方法を3つご紹介します。
生活習慣の改善、ストレス発散、育毛剤の使用です。

対策① 生活習慣の改善

生活習慣の改善として、M字ハゲの原因となる食事、睡眠、飲酒、喫煙の習慣を見直す必要があります。

栄養バランスのとれた食事をとる、睡眠不足の解消、過度な飲酒や喫煙を控えることで、女性のM字はげの進行を予防することができます。

食生活の改善

主食・主菜・副菜を意識した栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

イソフラボン、ビタミンE、亜鉛を取り入れられるとなお良いです。
イソフラボンやビタミンEは女性ホルモンを補助する働きがありますし、亜鉛によって毛根の細胞分裂が促されることで髪の毛が新しく生えることが期待できます。

また、ダイエットなどで痩せすぎた体型を維持しようとするのも禁物です。
適度な体脂肪は、卵巣を温かく保ってくれるので、卵巣が正常に働くために必要になります。

女性ホルモンを分泌する卵巣が正常に働くようにするため、過度なダイエットをせず、適度な体脂肪を保つことが重要なのです。

睡眠不足の解消

睡眠不足を解消として、1日6~7時間睡眠をとり、質の良い睡眠を心掛けることが育毛対策になります。
寝る前に軽いストレッチやお風呂に入ると、ぐっすりと熟睡でき、質の良い睡眠がとれますよ。

夜更かしはもちろん、布団やベッドに入りながらだらだらとスマートフォンの操作や、ゲームをするのも控えましょう。

できれば、成長ホルモンが活発に分泌する夜10時~深夜2時の間に熟睡できるような睡眠をとってくださいね。

過度な飲酒を控える

過度な飲酒によって、アルコールの分解が間に合わず、アセトアルデヒドという物質が体内を循環することになります。

アセトアルデヒドは、M字はげの原因となるジヒドロテストステロンという男性ホルモンを増加させると言われているので、飲みすぎには注意しましょう。

日々のストレス解消などで、350mlの缶ビール1本ぐらいの適量のお酒を飲むのは問題ありません。
むしろ血行が良くなるので、育毛対策になるとも言われています。

喫煙を控える

喫煙は、大量のビタミンを消費しながら血管を収縮させます。
血管が収縮され血流が滞ると、髪の毛に必要な栄養素が届きにくくなります。

とくに前髪の生え際は毛細血管が通っているので、体の他部分よりも血液が滞りがちです。

前髪の後退に悩む女性の中で、日頃からタバコを吸う習慣がある人は、喫煙を控えることでM字はげの進行を予防し、育毛対策することができます。

対策② ストレス発散

ストレスを溜めないのが最も良い育毛対策になるのですが、なかなか難しいですよね。
そんなストレスと上手に付き合っていくためには、ストレス発散を心がけましょう。

ウォーキングやストレッチで体を動かしてスッキリするのも良いですし、アロマで香りを楽しみながらリラックスするのも良いですね。

女性の皆さんが、楽しく、気持ちよくリラックスできるようにストレス発散してくださいね。

対策③ 育毛剤の使用

生活習慣を改善やストレス発散などの対策をしても、なかなかM字はげの改善が見られないという女性は、育毛剤を使ってみましょう。
髪の毛のカラーリングやパーマ、日頃のヘアアレンジでダメージを受けた頭皮にも育毛剤が効果的です。

育毛剤には、女性ホルモンを補って脱毛を予防する、余分な皮脂の分泌を抑える、頭皮の血行促進・保湿、髪の毛の栄養補給などの育毛効果があります。

「育毛剤は男性が使うもの」と考える女性もいるようですが、今では女性用の育毛剤も販売されています。

敏感肌・乾燥肌やアレルギーをお持ちの女性、妊娠中・産後の女性でも使えるような育毛剤も登場しているので、M字はげの育毛対策としてチェックしてみることをオススメします。

女性育毛剤の使い方動画も見つけたので、参考にしてみてくださいね!

生え際が脱毛してきたと感じたら育毛対策をしましょう!

前髪の生え際が後退してきた、おでこの抜け毛が気になるといった女性の皆さん。

女性ならではのM字はげが進行してしまう前に、育毛対策を行いましょう。

食事・睡眠、飲酒・喫煙などの生活習慣の改善から、ストレス発散、育毛剤の使用などの育毛対策があるので、無理なく実践できることから始めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. フィンジアを通常価格で買うといくらするか知っていますか?もし、単品購入するとなると1本12,800円…
  2. 鏡を見るたびにため息ばかり… どうして、俺の額はどんどん広がっていくんだ(泣) 薄毛に悩んで…
  3. 今、最も売れている育毛剤と言われているのがチャップアップ。 口コミで評価も高い上に、お値段も定期便…
ページ上部へ戻る