結局育毛剤はどれにしたのか?30代の今だからこそ育毛に真剣に取り組んだ結果・・・

僕が育毛剤に興味を持ったのは2年前でした。


30代を過ぎ今までは感じなかった仕事のプレッシャーや暴飲暴食の日々。
最初はおなかが出てくるのが気になっていましたが、同時に抜け毛に気付いたのもそのころでした。。

人は見て見ぬふりをしたいものです。最初はちょっと体調が悪いのだろうと自分に暗示をかけていたのですが、日々抜ける髪をみて恐怖を覚えたのを今でもはっきり覚えています。

「やべえ。やべえぞオレ」 心の中で何度つぶやいたか。。

そしてそれからは毎日のようにネットで、「髪の毛について、抜け毛について、かつらは?育毛剤とは?」猛烈に検索したのです。
結局たどり着いたのは副作用がなくしっかりと取り組むことができる育毛剤でした。

>> 最終的に僕が選んだ3つの育毛剤はこれ

僕が選んだ育毛剤の3つのポイント

ただやみくもに育毛剤を試しても時間ばかり過ぎてしまうと思った僕は、3つのポイントに絞って育毛剤を試してみることにしました。

そのポイントとは

1.口コミや評判がいいものの中から選ぶ
2.効果的な成分がどれくらい配合されているか
3.返金保証や価格的に続けられるかどうか

の3つのポイントです。

こまかい部分は後で話すとして結果的に3つだけ絞りました。
実際にそれぞれ半年以上使ってみて悩みに悩んで順番をつけてみたので、同じ悩みを持っている人はちょっと参考になるかもです。

2年間試してみて本気で育毛剤を選んだら結局これになった

育毛剤を選ぶ基準はさっき言った3つです。どれも初回は安いので僕みたいに全部一通り試してみて自分に合ったものを選んでもいいと思います。

1位、ポリピュア【医薬部外品】
口コミ数は非常に多く、バイオポリリン酸(酵母エキス)を使っているというのが他の育毛剤と違って特徴的!あと、スプレーが気持ち良いです^^1回あたりの値段も他より安いのもあって今はこれ!
1本で2か月分使えて定期購入だと初回6,800円。つまり1か月あたり3,400円と超安い!!

ポリピュア



2位、フィンジア【化粧品】
キャピキシル5%+ピディオキシジルの新成分配合し、さらにカプサイシンで毛穴を広げ成分を奥まで浸透ということで、医薬部外品ではないのですが新成分などを入れ込んですごく積極的な育毛剤です!最近じわじわ口コミ数も増えています。
フィンジアは初回定期コースで9,980円。これは1か月分の金額ですね!



3位、イクオス【医薬部外品】
口コミ数も半端ない3つの人気育毛剤チャップアップ、イクオス、ブブカは製造元が同じなのでどれにするかはすごく悩みます。
しかし最近リニューアルしたイクオスが半歩リードという感じでしょうか。育毛剤はほぼ一緒ですがサプリも買うならすごく安いのです!
イクオスは初回定期でコースで6,980円。1か月分ですが・・・なんとサプリ付なのです!!イクオスだけなら定期で5,980円!

イクオス

ちょっと細かい育毛剤のこだわりについて・・・

さてさて、順位をお話ししてすっきりしたところで、僕が育毛剤をどうやって選んだかについてもう少しご説明しようと思います。

まず最初に考えたのは、病院に行ってAGAの治療をするべきか?ということと、医薬品の育毛剤はどうかなということです。この2点について僕が選ばなかった理由を書いてみますね。

副作用が怖かった医薬品の育毛剤

プロペシア、フィンペシア、リアップなんかの医薬品の育毛剤ですが、ちょっと皮膚が弱い僕は完全にビビッて使いませんでした。副作用が怖いのがその一番の理由です。後、買うのが大変で個人輸入という感じで買うしかないのですが、薬を輸入っていうだけで正直怖いです。

ちょっと副作用でもいいからそっちも検討にいれてくれ!という人にはこのランキングは合わないかもですね。

病院でAGA治療をするのもお金が高いのでは・・・

友だちがAGA治療に行ったのですが、総額で14万円もしたと言っていました。めっちゃ高い。。。

んで結局医薬品の薬を処方されるのです。ミノキシジルとプロペシアです。これはさっき言った副作用がやっぱ怖いですよね。
それとやはり病院に行くのは看護師さんも含め恥ずかしいのが正直な部分です。

ということで僕が試したのは医薬部外品と医薬部外品は取れてないけど新しい成分などをどんどん入れている化粧品の育毛剤なのです。

医薬部外品と化粧品について僕なりの考察

最初良くわからなかったのが、医薬部外品と医薬部外品ではない育毛剤です。主に化粧品として世に出てますね。

やっぱり字面は医薬部外品の方がよさそうと思って最初はそう信じていましたが・・・

実は医薬部外品って若干決まりごとが多すぎるみたいです。薬事法で配合濃度の上限が決まっているということで、それ以上に入れたり他のものを入れると医薬部外品が取れなくなるのです。

つまり、より良いものを入れちゃうと医薬部外品じゃなく化粧品になってしまうということ。

「なんじゃそりゃ。。」

まあ、そういうことで医薬部外品かどうかは僕の中では優先順位が低いです。逆に言うと医薬部外品はみんな成分が同じくらいに考えちゃいますね!

まとめとして言いたいこと

さて、僕の育毛剤選びについて書いてきましたが、実際どうなったかについて書いてなかったですね。

現在はすごくいいです。
まあふさふさかというとそうではないのですが(笑)

一番は、しっかりハリをキープしていることです。

とはいえ暴飲暴食や睡眠不足、ストレスを抱えていては良い状態はキープできません。

僕は本気だったので食べ物やアルコール、そして睡眠不足なんかも含めて対策しましたし、シャンプーなんかも頭皮に良いものにしています。サプリも飲んでいます。

でも、全部を完璧にこなすのはなかなかしんどいと思います。
ですのでまずは育毛剤を使うことからスタートしてみてください。絶対に意識が変わります。

育毛剤があるだけで「やってやるぜ!」という気持ちが強くなります。

そして、その他いろいろなことに興味が出てくるのです。

この経験があなたの育毛生活に少しでも役立ったならば嬉しいです^^

>> 最終的に僕が選んだ3つの育毛剤はこれ