幹細胞培養液エキス配合のスカルプケア「ランブットローション」の評判と口コミがうなぎ上りに!育毛剤の歴史に残る新成分の効果とは!?

新進気鋭のスカルプメーカーが発売した育毛ローションがとにかく話題になっている。

このスカルプローションは1つ大きな特徴がある。

それは「ヒト幹細胞培養液エキス」を配合しているということだ。

「配合している」と聞くと大したことじゃないように思うかもしれないが、実はこれは育毛業界に革命を起こすほどの出来事なのだ。

4年をかけてノーベル賞受賞の新成分を育毛分野に落とし込むことに成功!

2012年に人体の再生能力を促す効果でノーベル賞を受賞し、2013年に商品化が可能になった「ヒト幹細胞培養液エキス」なのですが、女性向けのコスメなどでは徐々に商品化されてきました。

しかし、育毛分野ではまだほとんど商品化ができていませんでした。なぜならば・・

①とても希少な成分なので確保が難しく原料が高額である
②成分の浸透によって育毛効果を発揮させるのが困難であった

以上の2点が挙げられます。

特に原料の値段が大きなネックになって育毛分野での研究が大幅に遅れて技術の発達ができていないという悪循環に陥っていたようです。

その結果。AGAクリニックなどの一部の施設でヒト幹細胞培養液エキスを使った治療を行っていたようですが、150万円以上の高額になってしまい、とてもではないですが一般家庭で安価に試せるような技術には至っていませんでした。

しかし、あるスカルプメーカーはヒト幹細胞培養液エキスがノーベル賞をとってすぐに育毛分野で活用できるように研究を進め、実に4年の歳月と莫大な研究費用をかけて遂に商品化のレベルまでもっていくことに成功したのです。

ヒト幹細胞培養液エキスについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もオススメです。

専門サロンで150万円以上かかるケアが1万円以下で使える!?

サロンでは150万円以上の費用が発生してしまうヒト幹細胞培養液エキスをホームケア商品にまで落とし込むとなると販売価格も高額になりそうなものですが、なんと1万円以下の価格で販売をしているようです。(もしかしたら期間限定の価格かもしれません。)

正直、このメーカーは商売が下手だとしか思えません。(笑)

普通だったら5万円以上。安くても3万円で市場に出すような商品ですからね。

しかし、この低価格がなんだか怪しくも感じたので、私が人柱になろうと1本注文してみました。

「ヒト幹細胞培養液エキス」配合のローションが届きました。

商品が届いた日はとても興奮しました。

なんというか、スマートフォンを始めて手にした日のような、最先端の技術によって作られた商品を手に入れたような気持ちです。

では、早速ですが、注文して届いた商品がこちらです↓

ヒト幹細胞培養液エキス配合ランブットローション

↓商品パッケージ↓

↓中身はスポイト付きの小瓶タイプです↓

そして気になるヒト幹細胞培養液エキスですが、パッケージ裏面の配合成分一覧のところに「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」としっかりと書かれているので間違いなく配合されているようです!

※書いてあるところに赤線引いときました

↓↓パッケージ裏面↓↓

使ってみてまだそんなに日が経ってないので、確かなことは言えないが、明らかに普通の育毛剤とは違うハリとコシと立ち上がりを感じてきました。

また私だけの意見では心もとないので幾つかネットで見つけた意見を公開しましょう。

ヒト幹細胞培養液エキス配合ランブットローションの口コミ

・40代前半 男性 ★★★★★

正直、私はヒト幹細胞がなんなのかわかっていません。

でもどうせなら細胞と名の付くものであれば間違いないであろうという軽い気持ちで使い始めました。

結果、大正解でした。

40過ぎて、薄毛が気になって育毛剤は初挑戦でしたので、他の商品は試してないのですが育毛剤ってこんなに効くものなんですかね?

インターネットで見ると明らかに賛否の否が多い商品が目につくので私は初めての購入がランブットローションで幸運だったのかもしれませんね。

・30代 男性 ★★★★★

有名どころの育毛剤を全て渡り歩いて、ランブットローションに辿りつきました。

理由はもちろんヒト幹細胞培養エキスが配合されているからです。

だって人間の細胞が人間の毛髪を修復するって、もうこれ以上ないくらいのメカニズムじゃないですか!

これでダメならもうアデランス行きだという覚悟の背水の陣で使用して3ヵ月ちょっと。

頭頂部のスカスカが完全に目立たなくなりました!

ただ周りに使っている人はいないので個人差に関してはよくわかりません。

・30代後半 男性 ★★★★

私はランブットローションと、お風呂で使うランブットトリートメントを併用して使っています。

やはり同一メーカーで同じコンセプトの商品は相性が非常に良いと感じています。

頭皮の洗浄と育毛を同時に行っているのが良かったのか、おでこ広さがかなり変わりました!

ただローションのほうは1か月分30mlと少し量が少なく、ちょびちょび使わなくてはいけないので物足りなく感じてしまいます。

量の多いパッケージも発売してほしいところです。

ヒト幹細胞培養液エキス配合ランブットローションのまとめ

しっかりとした体感を感じられるヒト幹細胞培養液エキスを配合しているというだけで率直にオススメはできるのですが、製造メーカーが発売している別のスカルプアイテムも非常に評判がいいのもポイントです!

もう一つのスカルプアイテム「ランブットトリートメント」の記事はこちら

もちろんいきなり複数の商品を試すのも大変ですので、まずはトリートメントかローションのどちらかを試すことをオススメいたします。

以上がヒト幹細胞培養液エキス配合の『ランブットローション』に関する情報のまとめになります。

詳細な価格などについては公式販売ページをご確認くださいね。